開店祝いの例

贈り主が企業様の場合、会社名のみを入れる場合と、会社名・肩書き・名前を入れる場合があります。
同様に贈り先様の方も肩書やお名前を入れる場合もあります。

例1

祝開店
株式会社 ダミー より

例2

祝開店
ペットショップ〇〇様
株式会社ダミー より

例3

祝開店
ペットショップ〇〇さんへ
株式会社 ダミー 代表取締役 山田ダミー より

例4

祝開店
ペットショップ 〇〇 代表〇〇〇さんへ
株式会社 ダミー 代表取締役 山田ダミー より

★先方のお名前の後につけるのは「〇〇様」ではなく「〇〇さん江」と書く場合もあります。
 「〇〇さんへ」でも決して失礼ではありませんが、状況に応じて使い分けてください。
※全体の文字数が多くなればなるほど、文字は小さくなります。
お届け先を記載するのも重要ですが、木札は「誰が贈ったお花なのか」を記載するためのものです。
全体のバランスを考えながらご検討ください。

用途別一覧

  • 開店祝い「祝開店」「開店おめでとうございます」
  • 公演・舞台などの出演祝い「祝ご出演」
  • 事務所の開設・ホテル開業「祝ご開業」
  • 還暦祝い「祝還暦」「還暦祝い」「還暦お祝い」
  • 病院の開院「祝開院」「祝ご開院」
  • 各種お祝い「御祝」
  • 〇〇周年祝い「祝〇〇周年」
  • その他英語表記「Congratulations!」

※移転祝いや、新装開店、記念式典など、どう書いてよいかわからない時は「御祝」としてください。

  • ★札のサイズやデザインは、お花の大きさや用途、お送りになる状況に応じて当店で最適のものをお選びします。
  • ★札の向きは、縦書きと横書きの両方があります。これも状況に応じて当店でどちらが良いか判断しています。が、
     ご希望があれば「カード・札欄」にてお知らせください。基本的に、アルファベットの場合は横書きにしています。
  • ★スタンド花には、基本的には木目時の札が付きます。おしゃれな札をご希望の場合はおっしゃってください。
  • ★ご希望でロゴやイラストを入れることもできます。データで支給ください。

お届け先様のお名前の記載について

原則的に、お届け先様のお名前は記載しても、しなくても良い内容となります。
但し、当店では下記の場合にはお届け先様のお名前を記載することを推奨しております。

  • ★開店祝い花ではお届け先が路面店や複合ビルなどの場合にはお店の場所を知らせる目印にもなる為、
    お届け先様から見ても喜ばれる内容となっております。
  • ★就任祝いは開店祝いや開業祝いと違い、個人への贈り物となります。
     その為、誰に対して送るお祝い花なのかをはっきりとさせる事が重要となります。
     また、お花は個人のお部屋に飾られるとは限りません。
     別の方の就任祝いに届いたお花と合わせてロビーなどに設置した場合、誰宛のお祝い花なのか分からなくなり、
     最悪の場合本人も気が付かない事態も考えられます。
  • ★結婚祝いのお花に木札をお付けする場合には、披露宴会場では同日に沢山の結婚式や披露宴が行われる場合がある為、
     新郎新婦のお名前を必ず、入れるようにしましょう。