108本のバラのプロポーズ花束

渋谷のお花屋さんダナエです。

バラを得意とするパリスタイルのフラワーブティックの当店には

大切な場面であるプロポーズの花束のご注文を専門としてうけております。

そんな中でも特別なオーダーが 108本のバラの花束です。

今月も多くの男性がご相談にいらしてくださっています。

プロポーズの花束で一生に一度のイベントとしてかけがえのないシーンとして

花の種類や本数・ラッピング・添えるカード・お渡しするロケーション(場所)と

男性側は決めることが多い!

特に仕事が忙しい独身年齢の男性は時期によっては仕事とプライベートとプロポーズの準備でいっぱいいっぱいになってしまいますよね。

少しでもお役に立てたらと思い質とセンスときめ細やかなカウンセリングでご提供しております。

108本のバラの意味について

108本のバラは「108=永遠(とわ)」と読めることから永遠に愛を誓うプロポーズの場面にぴったりとされています。

意味は「結婚してください」

 

王道!赤バラ 108本花束いろいろ

プロポーズ世代の20-30代前半くらいの男性に人気なのは赤バラの中でも明るい赤で大輪のバラ。

赤バラと一口に言っても輸入バラ・国産バラ・明るい赤・ダーク味をおびた赤、咲き方も色々です。

108roses-proposalbouquet

大輪の赤バラとクリームホワイトのラッピングが上品なバラ108本ロング丈

明るめの赤バラを入れてひきたたせるホワイト&クリーム系のラッピングは人気の一つです。

とても上品で特別感のあるノーブルな雰囲気となります。

108roses-proposalbouquet

赤バラ「サムライ08」108本 深紅の花色と華麗な花形の花にティファニーカラーラッピングで特別感

同じく明るめの赤バラにティファニーブルーと白のラッピング。一緒に渡すティファニーの指輪を意識してラッピングはコーディネートいたしました。

赤バラ「サムライ08」は深みのある赤でツボミから開くまでの姿が一般に思い浮かべる「いわゆる赤バラ」なのではないでしょうか。王道の赤バラなんです。

proposal-bouquet-redrose

赤バラ 「アマダ+」ダークな大人な赤 108本ティファニーラッピング

赤バラ「アマダ+」は大人っぽいダークさを持ち合わせた深みのある赤。入荷時から少し開いているような姿のバラです。かといって全開することのないバラですのでずっとこのまま。見かけ花保ちが良いように見えます。黒みを帯びたマットな花びらです。業界内では最高級のバラの一つとして考えられています。

108本大きさは 女性が持ったらこんな感じ 152cmが持ったらこんな感じ

バラ自体の高さ(長さ)70-80㎝そこにラッピングが少しはみ出るため丈に少し加わります。直径は60-65㎝重さは4キロ前後といったところです。

108本ともなると抱える形になるので、うまくバランスをとらないと・・という感じです。持ってみて左右に体は揺らせるけれど、左側に持っていたものを右側に替えようとするとよいしょっという感じでスムーズにはいかないかな。。女性が片手で持つというのは無理だと思います。

とはいえずっしりとした感触が幸せな気分へと盛り立ててくれます。

写真映えするショットがたくさん撮れるはずです。

proposal-bouquet-redrose

 

2色以上からの色の組み合わせミックスカラーでバラの花束

108roses-bouquet-pink

ピンク中心ミックスカラー108本ティファニーカラーラッピング

ピンクバラ中心に白バラの差し色に赤バラ少々のオリジナリティあふれるミックスです。

ティファニーカラーのラッピングと白いサテンの高級幅広リボンでコーディネートいたしました。

ティファニーといえば白リボンですからね。

108roses-proposal-bouquet

大きさはやはり大きいですね。

proposal-bouquet-mix108roses

108本ミックスモーブカラー

赤・ピンク・白・紫をまんべんなくミックスし108本にいたしました。

合わせるバラの色のトーンも計算の上、そちらはどうぞお任せください!

ラッピングはご注文主様がクリーム&白系とお選びになられました見事なセレクトお花が引き立ちました。

proposal-bouquet-108roses

ミックス108本モダンタイプ

108roses-proposalbouquet

ピンク・赤・白をはっきり分けてモダンに組まれたミックスバラです。

*上記ご説明してきました108本のバラの花束画像はすべて高さ(長さ)70-80㎝+ラッピング 、幅直径60-65㎝ となる大きなもの(ロング丈)となります。

108本バラのショート(*)ブーケ   *当社基準

そこで見えるのがご相談の男性のお話しの入口が「108本のバラ」というところ。

プロポーズの花束に正解はありませんが・・・「108本でプロポーズするものだと思っていて」「お相手(女性)が108本をもらうのが夢だそうで」と108本を望む声が多いのが事実。

108本を贈るかどうか迷っているというかたは、なぜ108本にしようとしているのかをもう一度考え、お相手様が喜ぶのはどういうものなのかをよく考えてみてください。

持ち帰りやお渡しのシチュエーションで小さめの108本待望の声をいただき

そちらもお作りしております。渡しやすい108本として好評です。

大きさの違いとしては

【108本ロングサイズ】高さ(長さ)70-80㎝ + ラッピングの部分 、幅直径60-65㎝ 

【108本ショートサイズ】高さ(長さ)50㎝前後、幅直径45㎝くらい  ←これです

 

108roses-size

【左】長さ70-80㎝の108本のバラ【右】長さ50㎝の108本のバラ

rosesize-varie

【左】ロングバージョンの108本に使用【右】ショートバージョンの108本に使用 大きさの違いをご確認ください♪♪ 質はどちらも良質のものをセレクトいたします♪

 

 

納品時の形状について ~108本ロング丈・ショート丈~
108roses-longtypebox

108本ロング丈納品は配送用箱に入れて納品

108roses-shorttypebag

108本ショート丈は大き目の紙袋に入って納品

年間を通じて手に入るバラですが季節により大きさや質が変わります

花の市場的にバラの品質・花の大きさは、冬場は絶好調!大輪で良いものが望めます。

逆に夏場は良いものが少なく花の頭が小さめです。その影響を少し秋口は受け、徐々に良くなりクリスマスくらいは大輪の良いバラがでてまいります。

【Instagram】 カウンセリング前にカタログ代わりにご覧ください♪

danae_de_propose

当店のプロポーズ花束(愛妻向けや記念日の花束も含む)のインスタグラムをカタログ代わりにご覧ください

@danae_de_propose

ストーリーでプロポーズ納品報告・成功報告画像やお店の当日のバラ情報など発信しています。

是非フォローしてみてください。

プロポーズ花束の価格について

異性への特別なプレゼントのため価格の記載がございません。

ご不便をおかけいたしますが都度お問合せくださいませ。

季節により値段の変動が多少ありますが当店の店頭でのバラ一本価格が500円、660円くらいですのでそこから本数をかけるくらいの値段以上~はすることとなります。

108本のバラのその後のケアや飾り方・加工などについて

たくさんのバラをもらったはいいけれど・・・どのように飾っていいかわからない、置き場所に困る。

これが時と場合によっては貰って嬉しい反面・・・となってしまうのでしょう。

プロポーズを最後まで良い思い出とするためには、これだけ多くのバラですのでプレゼントする計画とともにアフターケアについても最初から念頭に置いてスケジュールしておくのが肝となります。

✓生花で飾る

必要なもの:花器(バラの丈に合っているもの)・よく切れる生花用ハサミ

もしあったら良いもの:キッチン漂白剤・切花栄養剤

丈に合った清潔な花瓶を用意します。花の水位は花の茎の3分の一か半分くらいが最適です。そちらに数滴の漂白剤と切花用栄養剤がもしあれば入れておきましょう。漂白剤はバクテリアの繁殖を防ぐため水の濁りを軽減し、切花栄養剤は花が綺麗に咲くためのパワーを補充し長く美しく咲かせます。

✓押し花や立体で残す

必要なこと:事前に申し込んでおくか当日花束を見て決めることも多くその時慌てないようにどちらに依頼できそうか大体下調べしておく

注文の流れ:花束を新鮮なまま加工アトリエに送付か持ち込みをする

一生に一度のプロポーズに使った花束ですのでお渡しした男性ももらった女性も幸せの証として残しておきたい そんな風に考える方が多く大変人気なのが押し花や立体で残す方法です。

当店でご案内ができます。

✓ドライフラワーで残す

ドライフラワーにしてくれる業者さんに依頼するか自分で作成することとなると思います。

バラは花びらが幾重にも重なっており中心まで完全に乾かすのに非常に時間がかかるので自然乾燥では少し無理があるかもしれません。中が完全に乾く前に湿気でかびてしまうことがあります。乾燥室で乾かすかシリカゲルを使う乾燥方法でトライしてみるかということになりそうです。108本すべてをドライフラワーにするとなるとたくさんのスペースが必要です。楽しめる時期は3カ月半年程度となります。

渋谷の実店舗でデザインやご予算のカウンセリングが可能

渋谷の店舗にご来店いただけました場合はより色やデザイン、大きさ・ご予算などお打合せが可能です。

この機会に練りに練ってみてください。いくらでもお付き合いいたしますよ♪

そんな努力がきっと先々のエピソードとして大事なものになるかもしれませんね♪♪

ご来店ご希望の際は、事前のご予約をおススメしています(特に月曜日は外の仕事の出入りが多く不在が多いです(月曜NG)。また土曜日は人数の関係で配達で不在になることもあるので事前にお電話でご連絡いただけますと幸いです。日曜・祝日は定休日でお休みさせていただいております。

rose-variation

バラの数々の品種から最適なものをアドバイス

ピンク一つとっても咲き方や香り、色合い、違いますのでご説明します

rapping-flowerbouquet

ラッピングは花に合わせて♪♪事前のご相談がキーになります

 

ご来店受け取りのほかに、配送も可能です

また、プロポーズ用の花束を都内の当店より直接ホテルやレストランへ配達が可能な場合がございますので、ある程度花束のボリュームが大きくなってもご安心頂けます(渋谷区・港区・新宿区・中央区・千代田区・品川区・目黒区・世田谷区の一部)

個人的には一生に一度の花束ですので持ち帰りや持ち歩きをそんなに気にせず、どーんっとしたのを贈るのが良いかなと思ったりします。

またホテルからご自宅に花束を送りたい場合には花束に合った配送用の箱もお渡しすることが可能です。

ご相談ください。

プロポーズもお花も事前の段取りが大切

プロポーズのお花については、1週間程度前にはご相談いただく事をお勧めします。

なぜなら、お相手の方に合わせた花を仕入れ、統一感のあるラッピングとリボンでアレンジさせて頂くためです。

花は鮮度が大切であり、寿命は短いものです。少しでも長持ちするよう、新鮮な花をご用意するのが当店のこだわりです。

 

ま と め

108本のバラ の花束のコーディネートは様々ということがお分かりいただいたと思います。

プロポーズ花束のバラ、色、本数、ラッピング、リボンとぜひオリジナルでお考えいただくときっと

お相手様にもより喜んでいただけることと思います。

お相手様の喜ぶ姿を思い浮かべながら考えた時間を当店は少しだけ共有させていただいておりますが、

プロポーズ成功までやり切った後は皆様達成感と嬉しさでたくさんご報告いただいております。

お客様の声に掲載させていただいております。

インスタグラムのストーリーには納品完了・プロポーズ成功ご報告を随時発信しています。

@danae_de_propose

お花を贈るということは贈られる側もそうですが贈る側にもこんなに喜びを与えることなんだと改めて思っています。ぜひ満足感の得られるプロポーズをご計画してください。

ご相談は事前にご来店ご予約ください。