【イベント装花の実績紹介】「会場のイメージにぴったり!」ご担当者様もお客様も大満足

こんにちは、渋谷の花屋ダナエです。

ダナエでは、港区や渋谷区のホテル・イベント会場を中心に、イベント装花のご依頼をいただくことが多数ございます。

イベント装花は何ヶ月も前からご担当者様と打ち合わせをして、会場全体を一緒に作り上げることもあれば、直前にご依頼いただいて、会場に華やかさを付け足す意味合いでお花をお作りすることもあります。

プレスの方やコーディネーターの方がイメージ画像をお持ちのことが多いので、そのイメージに季節感や客層を踏まえたご提案を、その場でさせていただきます。

ダナエは店舗型でお店に常にお花があるので、店舗までお越しいただけましたら、実際のお花を見ながらお話を進めることができます。

今回は、実際のイベント装花の実績を2例ご紹介します。

 

実績1:化粧品会社様の新商品リリースパーティ

直前にイベント装花をご依頼いただいたケースです。

化粧品会社様から、新商品のリリースパーティ会場にお花を飾ってほしいというご依頼でした。
ご担当者様がダナエのInstagramを見て、お花のイメージを膨らませていらっしゃいました。
そのイメージを共有しながら、ご希望に沿った形でご提案させていただきました。 

ご担当者様の声

「インフルエンサーの方々がお花の前で写真を撮ってSNSにポストしてくださったりしていたそうで、新商品のリリースパーティにおけるイベント装花としての役割を、しっかり果たすことができました!」

  イベント装花実績写真

イベント装花実績写真2

イベント装花実績写真3

実績2:アパレルーメーカー様の展示会

こちらは渋谷で行われたアパレルメーカーの展示会でのイベント装飾です。 

祝い花としてご注文いただきました。 
生け込みをイメージした祝い花で、ガラスを使用しました。 
ブランドイメージにマッチするような色味を使用しました。

お客様の声

「洋服のイメージにぴったりのお花を目立つところに置いていただき、先方にもかなり喜んでいただきました!」

イベント装花実績写真4

ダナエが考える、イベント装花で大切なこと 

イベント装花をお作りすることは、お客様のイベントへの思いを汲み取り具現化するコミュニケーションだと考えています。

ダナエでは、汲み取る力はもちろんですが、そこから更に期待を超える表現を大切にしています。 

奇をてらいすぎず、でも普通のスタンド花とも違う。

それが、ダナエが追求するバランスのとれたオシャレだと考えています。 

ダナエのイベント装花・こだわりの理由

ダナエのオーナー山田まりこは、フランス・パリで4年半の花修行を積んだ経験があります。

ダナエが大切にしている「お客様が花をお贈りするシチュエーションに合わせた提案力」

これは特に、フランスのイベント会社での経験から来ています。
イベントのコンセプトは様々で、モダンやチャイナ風、ピラミッドなど実にバラエティに富んでいました。またロケーションもお城やルーブル美術館、サーカスなど変わった会場もありました。

パリスタイルを基本としながらも、コンセプトに合った演出を施す。

これは、イベント装花にも通ずるところがあります。

イベントはどんなコンセプトで、会場はどんな内装なのか。
イベントの主催者様はどんな方なのか。
どんな客層の方がいらっしゃるのか。

イベント装花と一言で言っても、お花の役割や表現すべきことはガラッと変わってきます。
ダナエではお客様のご希望に寄り添った、イメージにぴったりのイベント装花をご提案させていただきます。

 

イベント装花はお電話またお問い合わせフォームよりご注文ください。 
スタンド花は電話もしくはメールでのご注文となります。 

下記よりご注文ください。 

お問い合わせフォーム 

03-6423-1975(営業時間:10時~18時・定休日:日曜、祝日)