「え、良い匂い!」フレグランスローズで記憶に残るアレンジメントを贈りませんか?

渋谷のお花屋さんダナエです。

今日は、ダナエが注目する香りのするバラ「フレグランスローズ」についてご紹介したいと思います。

フレグランスロースアレンジメント

フレグランスローズに関する私の想い

着目したきっかけ

実家の庭でガーデンローズを母が育てていて花が育つと切り、家の中に飾っていました。
うっとりするような香りで母とともに私もバラが大好きでした。
しかし趣味でお花の教室に通いフラワーアレンジメントをするようになって教室で使うバラには思いのほか香りが少ないことに気が付きました。
後に、切り花でも置いてあるだけで香るバラがあることを知りました。
それが、濃いピンクの「イブピアッチェ」です。

ダナエのテーマカラーにも似た濃いピンクのイブピアッチェを私は気に入ってしまい、パンフレットにしたり、特別なお客様におすすめするととても好評でしたので、「フレグランスローズ」として他の香るバラもそろえて商品カテゴリーにしました。

フレグランスローズの種類について

香るバラ『フレグランスローズ』はダナエを立ち上げて着目し始めた10年前にくらべて増えてきています。
主な種類が枝分かれしていったり、まったく別のバラが登場したりとありますが、何はともあれ選択肢が増えて嬉しい限りです。
毎シーズン新種を発見するのがうれしい楽しみです。
当ホームページのバラのコーナーではこのようにご紹介しています。

【赤系】
ルージュロワイヤル 強香フルーティー

ルージュロワイヤル

【濃ピンク系】
イブピアッチェ 強香ダマスク香 甘く濃厚なバラの香り

イブピアッチェ

【薄ピンク系】
ピンクピアッチェ ダマスクモダンの甘い香り


ピンクピアッチェ

【紫系】
パープルレイン ダマスクモダンとティーの香りの混ざったブルー香

パープルレイン

【白系】
ピュールパルファム 強香 ピュアなフルーティーの香り


ピュールパルファム

その他にも、赤~濃ピンクですと「フェニックストワ」、淡いピンク「バルバパパ」、白「ブランシュネージュ」など種類は豊富にあります。

また昨年末(2018年)くらいまで生産者さんの関係で白「ピュールパルファン」が切れなくなってしまいましたが春以降から手に入るようになりました。
この白バラは完全に開かないのが逆に良く(フレグランスローズは開きが早いのが多い中で)色のついているフレグランスローズとまた違う香りで大好きです。

フレグランスローズの良さ

バラの香りがふわっと空間に満たされると心癒されます。
普通のお花ともらった瞬間の香りが異なるので、ギフトとしても特別感があります。

フレグランスローズをサプライズでプレゼントしてみました。

このあと部屋に飾ってみると、部屋全体にバラの香りが行き渡りとても幸せな気持ちになりました。

フレグランスローズの残念なところ!?

開きが早いというところです。
当店ではフレグランスローズのご注文に関しては入荷可能日と納品希望日を確認してから仕入れるようにしています。お受け取りになる方には、香りを楽しみ、満開の姿、開花後の姿も楽しむ(フランスでは開いているバラのほうが好まれる)つもりで寛容に楽しんでいただけたらと思うのです。

フレグランスローズのご注文

フレグランスローズの商品はこちらで紹介しております。
オンライン上で注文・決済することが可能です。
贈り物にフレグランスローズはいかがですか?