パリスタイルで個性が引き立つお花を贈りませんか?

渋谷のお花屋さん、ダナエです。

ダナエのアレンジメントは、パリスタイルです。
パリスタイルの特徴は、そのナチュラルな美しさです。
また、統一されたトーンの中に一つ差し色を入れることで、品のある華やかさが感じられるのもパリスタイルならではです。
差し色がなくても、美しくまとまったアレンジとして成立はしますが、差し色を入れることで個性的な美しさが出てくるのです。

ダナエとパリスタイル

そもそも、なぜダナエがパリスタイルなのかというと、オーナーの山田がパリでお花の修行を積んだことに端を発します。

山田は、フランスのお花屋さんやアトリエ、そしてイベント会社のフラワー部門などで修行を積み、パリスタイルのフラワーアレンジメントを習得しました。

ダナエが大切にしている「お客様が花をお贈りするシチュエーションに合わせた提案力」。
これは特にフランスのイベント会社での経験からきています。
イベントのコンセプトは様々で、モダンやチャイナ風、ピラミッドなど実にバラエティに富んでおり、またロケーションもお城やルーブル美術館、サーカスなど変わった会場もありました。

パリスタイルを基本としながらも、コンセプトにあった演出を施す。
これは、祝い花にも通ずるところがあります。
例えば、開店祝いのご依頼を受けたとして、お送りするお店はどんなコンセプト・内装なのか、オーナー様はどんな方なのか、路面店なのかどうかなど、状況によってお花の役割や表現すべきこともガラッと変わってくるのです。

山田は、フランス以外にベルギーのお花などにも造詣が深いですが、
フランス独特のナチュラルな演出に惹かれるものがあるといつも話しています。
枝の曲がりをそのまま使ったり、自然から切り取ってきたような表現が、高級感がある中にもどこか安心するような雰囲気に繋がるのです。

日本にもパリスタイルのお花屋さんはありますが、数える程しかありません。
ですので、祝い花などでお客様先にお持ちすると、他のお花との違いを感じ取ってもらえることも多く、「なんか個性があって違っていいね」と仰っていただけます。

お客様の想いを汲み取って表現する

ご依頼いただいたアレンジメントを一部ご紹介します。
基調色にワンポイント差し色を入れるだけで、ピンクの可愛らしい雰囲気に上品さがプラスされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑をふんだんに取り入れるのもパリスタイルの特徴です。

当サイトでは、オーダーメイドも承っております。

当サイトでは商品一覧ページから、気に入っていただいたデザインの商品をご購入いただくことができます。
商品一覧はこちらから

もし、「こういうデザインで作って欲しい」というご要望がございましたら是非ご連絡ください。
皆様のイメージを汲み取ったオーダーメイドのアレンジメントをご提案させていただきます。
オーダーメイドのご注文はこちらから