御就任・ご昇格祝い花のタイミングは?納品専門の渋谷・青山の花屋より

渋谷・青山のお花屋さんダナエフラワーズ&インテリアです。

春は3月末~4月1日をピークに御就任・ご昇格の祝い花ご注文が多い季節となっております。
ダナエフラワーズではたくさんの高級花を仕入れいつも以上にたくさんの納品をこなす時期となっております。
大切なお祝いだからこそ、お祝いする時期のマナーもチェックしましょう!

今回は、就任・昇進祝いのお祝いのタイミングについて説明します。

そもそも・・・・
■就任祝いと昇進祝いの違い
就任祝い・・・代表取締役・社長や役員に就任した時に祝う
(例:取締役就任、執行役員就任など)
一部上場企業や中小企業様などの取引先様へ贈るケース

札に記載する文言:祝御就任・御就任御祝 など

■昇進祝い
会社での役職が上がった時に祝う
(例:課長から部長に昇進、部長から本部長に昇進など)
取引がある会社の懇意にしている部署の方の昇進に贈る。

札に記載する文言:ご昇格御祝い・祝ご昇格 など

☆祝い花の贈り方マナー
贈り方に決まりはありませんが、贈られる方の地位や立場に合わせて失礼のないようにするの鉄則ですのである程度ルールはあります。

職場の雰囲気で花が目立ちすぎてその方がかえって周りのまだ現職の役員の方に気を遣うことがないように、ご昇格祝いの場合は部署内で気を遣わずにすむように、配慮しながら、かつ祝福の気持ちを最大限込めた祝い花になるのが理想です。

☆取引先の役員様へ贈る就任祝いのお花は、いつ頃贈るのがベストなタイミングかご存知でしょうか?

一般的には正式な辞令が出た後に贈ります。就任後、当日~1週間以内を目安に贈るのが理想です。上場企業では事前に公表されることが多いのでその直後に贈る場合もありますが、気をつけたいのは正式な就任前なので贈った先の状況を見極めて贈られるのがベストと言えます。ご自宅が分かればご自宅にお届けするというのも一つの手段です。
一般的に株主総会や取締役会で就任が決まる場合はその後に届くようにするのが良いということになります。当店でも、おそらくこの日に贈りますが決定するまでちょっと待ってくださいと合図をいただいてから作成・納品することもあるのです。

贈るタイミングが分からない場合には、先方の秘書や総務部などに教えてもらうのが良いです。

☆就任祝い(社長就任 昇進)花の相場

就任祝いの花のご予算は様々です。
5,000~10,000円程度 個人的なお付き合いで贈る場合や取引先様の部署の昇進祝い等でよくみられる金額です。新本部長のデスクの上に飾っていただいたり、お持ち帰りしていただくイメージです。大企業の取締役社長や役員の御就任祝いには少ない金額かもしれません。

相手のオフィスへ贈る場合には15,000~30,000円程度祝い花のご予算のご提案の通りとなります。

法人間のお取引先様は、30,000~50,000円 程度 がやはりおすすめラインとなります。大きなアレンジメントで胡蝶蘭と並んでも見劣りしないアレンジもおすすめです♪あくまでもお付き合いのほどにより変わります。

迷った場合はぜひご相談くださいませ。

御就任祝いアレンジメント祝い花

御就任祝い